www.pyerian.org

間接クレジットの手順は単純です。クレジットカードを経由してストレートに支払えない販売物を直に買うという手法ではなく二次的に買い上げしたらよりよいでしょう。理屈が明快という理由で、先に金券の事例を利用して述べてみたいと思います。ある人物が有名な銘柄の服を購入したいとそれを見つめているようです。持ちたい一流のアクセサリーを置いているショップでは購入したくてもクレジットで支払う事が許されていません。一方Diners clubなどの商品券を使えば支払いを許容してくれるようです。ですからある人物はクレジットカードを使用して券を注文してを売っている店に行きカードを用いてVISA、American Express、Diners clubなどののギフト券を取り寄せしてみました。次にそのクレジットカードを使用して注文したAmerican Express、Diners clubなどの券をお店に所持しておもむき、買いたかった有名な銘柄のカバンを注文したとします。「一体なぜ商品券で購入した男性はそのような面倒なことしているのでしょう?」と疑う可能性があるかもしれませんが、その実このプロセスを用いる事によって通常なら獲得することのなかったカードポイントが手に入れられます。普通に、お金を払ってブランド服を注文したりした場合であってもカードポイントはゲットできませんし、Diners clubなどの商品券を金で購入して活用してもクレジットポイントはもらえません。ところが解説した例だとJCB、American Express、Diners clubなどの商品券をクレジットカードで購入したという理由により一流のバックを取り寄せした分と同じ分のクレジットポイントがゲットできる事になります。こういうケースが段階を踏んでクレジットカードを活用した事になっているので間接的クレジットカードと言われる方法です。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.pyerian.org All Rights Reserved.